COLOR OF LIFE VOL.9-Gradation-


Takashi Ando Presents

『COLOR OF LIFE VOL.9-Gradation-』

 

会場/APIA40

東京都目黒区碑文谷5-6-9 B1

(東横線学芸大学駅最寄)

 

OPEN/18:30- START/19:00-

CHARGE/¥2,500+Drink

 


LINE UP

清花とまっちゃん

 1994年生まれ。

「平成生まれ 昭和育ち」のキャッチフレーズと共に

ブルージー且つ、忘れかけた懐かしき歌心をも思い起こさせる様な歌謡曲テイストをも帯びた精度の高い音楽性と、エモーショナルな歌心を持った若手シンガーソングライター。

そこに絡む、センスと品を感じさせるバイオリニストまっちゃんとの絶妙なバランスと相性が魅力的な、主催・安藤が以前より推し続けているミュージシャン。

 

COLOR OF LIFEには

 

2017年1月『vol.5~moon~

2017年12月『Fest~Borderless~』

2018年11月『VOL.7-EMOTION-』

 

と、今回で1年振り4度目の出演。

C.O.L.最多出演となる。

曽山啓一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1956年生まれ。

 

ロックバンド、ばんどえんどのピアニストでユニバーサルよりデビュー。

オリジナルジャズオーケストラ等でも活動中のジャズピアニスト。

また、自身で作成をされた和楽器・篠笛奏者としても新しい可能性として、主催・安藤タカシとの2人編成、サポート編成をはじめ、ロック&ポップスのフォーマットの中でも魅せ操る。

 

COLOR OF LIFEには2017年12月『Fest~Borderless~』以降、安藤サポートバンドとして毎回出演。

ソロピアノ出演としても同フェス以来2度目の出演となる。

 



ニルノラフ

 シンガーソングライターにる(Vocal,Guitar)と、イラストレーターのタシロユウゴこと、たしろんの2人に寄るユニット。

 

隅々まで作り込まれたコンセプチュアルな世界観。

だけど決して距離のない、身近な感覚で客席を惹き込ませる魅力。

時を忘れさせつつ、心の奥底にどこか置き忘れて来た様な感性を思い出させる様な、どこか懐かしさをも感じさせる優しき世界。

そして確かな演奏技術と説得力。

 

タシロユウゴは前回『VOL.8-COMPASS-』にソロのシンガーソングライターとして出演。

 

ニルノラフのCOLOR OF LIFEは今回が初となる

永井Lee

 1971年生まれ。

 

自身のソロ弾き語りとして、またパーカッショニストTincan氏やフラメンコギターJun氏とのLee,Jun&Tincanとして等、多岐にわたって活動。

自身のその「メランコリック・ポップ」と釘打つテーマと、何よりその圧倒的な歌声と共に、独自の味わい深き世界を堪能させてくれるシンガーソングライター。

 

COLOR OF LIFEには

2017年1月『vol.5~moon~』

2017年12月『Fest~Borderless~』

にLee,Jun&Tincanとして出演。

 

今回が3回目の出演、ソロとしては初出演となる。



安藤タカシ (with His Support Members)

1984年4月3日生まれ。千葉県出身。A型。

バンド・演劇と様々な表現活動を経て、ギター・ピアノを用いるプレイヤーとして、また、世代・ジャンル問わず毎回テーマと共にそれぞれの音を紡ぎ提供する目的を趣旨にコンスタントに開催中の本イベント「COLOR OF LIFE」の主宰として活動中。

 

2017年をもって女性ボーカルとのユニット「pastel」解散。ソロ活動を再始動。

ソロ弾き語り、篠笛奏者兼ジャズピアニストの曽山啓一氏との2人編成、バンド編成と、一つの枠にとらわれない形で活動中。

前回に引き続き様々な畑で活躍中のプレイヤーをサポートメンバーに迎えたバンド編成でお送りする。

Takashi Ando Support Members

 

篠笛・Piano/曽山啓一

Sax/熊切寛

Bass/金子信之

Drums/柴田真樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆篠笛,Piano/曽山啓一

ロックバンド、ばんどえんどのピアニストでユニバーサルよりデビュー。オリジナルジャズオーケストラ等でも活動中のジャズピアニスト。ご自身で作成をされた和楽器・篠笛の新しい可能性として、このロック&ポップスのフォーマットの中でも魅せ操る。安藤タカシとは2人編成としても活躍中。

 

◆Sax/熊切寛

ノイズミュージックとしての国内外含めた活動を経て、フリージャズ、現代音楽のインプロビゼーションなどで活躍中のSaxプレイヤー。またギタリスト、ナガイタツヲ氏とに寄る自身のユニット『熊と龍』としても活動中。

 

◆Bass/金子信之

大学在学中より音楽活動を開始。音楽制作集団PURE TONE MUSICに所属、多数のライブ・レコーディングに参加。

AVEX、PONY CANYON等のアーティスト・サポート。BENAMI,Pop'n music,Drum Maniaといったゲーム音楽、演歌やムード歌謡等、ジャンルの垣根を超えた演奏の他、ベースマガジン誌での楽曲、奏法解説など、Bass演奏に関するあらゆる事を行う。ゴスペル等黒人音楽との関わりが深く、躍動感のあるプレイが持ち味。

 

◆Drums/柴田真樹

BLUESドラマー松本照夫氏に師事。また、NYで黒人ドラマーDAMON DEW WHITE氏に師事。BLUESで身につけたキレのある黒人系ビート、Jazzで身につけたシンバルワークと小音量を武器に、締まったリズムを叩き出す、BLUES &JAZZドラマー。

 


【映像時サポートメンバー】

Piano/曽山啓一 Sax/熊切寛

Bass/マミー Drums/柴田真樹

進行MC/十川皓介 (ZASH)

1990年生まれ。

 

舞台役者をはじめ、ラジオドラマなどの声を用いる分野など、エンターテイメントを軸に広範囲にて活動中の表現者。

自身がパーソナリティを務めるポッドキャスト「シンダイトッキュウ」も定期的に配信中。

また芝居の脚本提供なども手掛ける。

 

 

COLOR OF LIFEには今回より4代目のMCとして初出演。

 

主催・安藤が以前より注目していた表現者としてのその持ち味に心惹かれたのをきっかけに今回より初参加。

新たな形でイベントの中の演者と客席とを繋いで頂きます。

 

PROJECT STAFF

アートディレクション/Mebius

1984年生まれ。

元GREEデザイナーとして、ゲーム/アパレルなどの広告画像・Web作成を行う。

30歳でフリーランスとなり、現在は、過去の接客業で人財育成を行ったノウハウを活かし、ホームページの"育成"に特化した制作のレクチャー、Webプロモーション(SEO対策など)のサポートを積極的に行うと共に、全国流通向けCDジャケットデザインをはじめとしたイベント・ミュージシャン関連のビジュアルデザイン等も担当する。

 

 「COLOR OF LIFE」はvol.1より全フライヤーデザインを担当。「vol.5〜moon〜」「Fest〜Borderless〜」では特設サイトも作成と、そのセンスと共に絶大な信頼を誇る、C.O.LになくてはならないCGクリエイター。

写真撮影/青柳令和

安藤アシスタント/村上徹弥(Tecchan)

Digest of「COLOR OF LIFE」

                    vol.1〜water〜

2015/6/7 (Sun)

会場/阿佐ヶ谷Yellow Vision

出演:香田泉/千智/安藤タカシ

                     vol.2〜pastel〜

2015/12/20 (Sun)

会場/阿佐ヶ谷Yellow Vision

出演:安藤タカシ/STRAYnote/

         藤井めぐみ& THE MOON

                  vol.3〜splash〜

2016/4/3 (Sun)

会場/阿佐ヶ谷Yellow Vision

出演:mizu plus/由弥/安藤タカシ


                                      vol.4〜wind〜

2016/6/5 (Sun)

会場/阿佐ヶ谷Yellow Vision

出演:田端悠/ぱくぱく/pastel

MC:鈴木詔子

                                    vol.5〜moon〜

2017/1/25(Wed)

会場/東新宿・真昼の月夜の太陽

出演:清花/STRAYnote/Lee,Jun&Tincan/pastel&the timeless

MC:金澤辰典


vol.6   Fest 〜Borderless〜   (6時間8組フェス企画)

2017/12/3 (Sun)

会場/新宿グラムシュタイン

 

出演:

【Mercury Side (前半戦)】

安藤タカシ(with His Support Members)

※Support

     篠笛・Piano/曽山啓一   Violin/タロット続木

  Bass/マミー( 馬軍団暫定措置)  Drums/井せきただし

斉藤繁晴

STRAYnote

清花とまっちゃん (安藤タカシとのコラボあり)

【Pluto Side (後半戦)】

斉藤めい (Support/RURI(STRAYnote) Percussion/ぷに夫)

曽山啓一

Lee,Jun&Tincan  (曽山啓一氏とのコラボあり)

pastel&the timeless

※Support

    Bass/金子信之 Drums/柴田真樹

    Sax/藍沢優月 Violin/RURI(STRAYnote)

    Chorus&Reading/鈴木詔子

MC:鈴木詔子

    寺島八雲(芝居企画TECALL)

プロジェクターマッピング:Mebius/山田剛志

 


VOL.7-EMOTION-

2018/11/4(Sun)

会場/阿佐ヶ谷Next Sunday

 

出演:システム、オール、グリーン/清花とまっちゃん/須田洸 Support Drum:関口雄太朗

I guess(橋本はじめ + 清水智子)/安藤タカシ with His Band

 

《Takashi Ando Support Members》

篠笛・Piano/曽山啓一 Sax/熊切寛

Bass/マミー Drums/柴田真樹

 

進行MC:金澤辰典


VOL.8-COMPASS-

2019/4/7(Sun)

会場/真昼の月夜の太陽

 

出演:大熊百合/タシロユウゴ/小野貴之 Support Guitar:和田ユウキ/

YOU/安藤タカシ with His Band

 

《Takashi Ando Support Members》

篠笛・Piano/曽山啓一 Sax/熊切寛

Bass/マミー Drums/柴田真樹

 

進行MC:金澤辰典





『Color of Life Fest〜Borderless〜』 Special Site

『 COLOR OF LIFE』PROJECT   FACEBOOK PAGE